メインイメージ画像

30代で転職するメリット

出産、結婚、育児などで30代になってから、かなり生活に関して環境が変わりました。職場のご協力もあり出産・育児休暇をタイミング良く取らせてもらいながら、会社はそのまま続けさせてもらっていました。しかし、やっぱり娘がまだまだ手がかかる歳の為、突然の病気などで勤め先に負担をかけることもしばしば有り、申し訳ないと感じていました。そんな折、育児に手がかかる自分でも、安心して働くことが可能な求人を見つけ、思い切って転職をする決心をしました。

身内の為にも、もちろん自分の為にもプラスになる決断だったと思っています。収入面では下がってしまいましたが、そのかわり家庭に心配りが出来る時間と、精神的な余裕が出来ました。無理なく働ける会社なので、前よりも仕事もし易い気がします。生活のリズム変わったなら、自分も変化すれば良かったのだと感じました。

皆さまが採用が決定した転職先で仕事をするのですから、長い間働きたいですよね?仕事を長続きさせるためには、それなりのコツが大事で、それさえつかめば長い間働き続けることは容易なのです。コツといっても、出来ないことではなく、普段の心がけが非常に大事になってきます。何より基本的で必要なものが、挨拶や感謝の言葉だと思います。

仕事をすると必要なのが、仲間との関係ですが、仕事に多少の不満があった場合でも、同僚との関係が良ければ、意外に我慢できるものだと思います。それには、円滑な対人関係を構築することですが、感謝や挨拶の言葉は伝えすぎても害ではありません。逆に、言われたら気持よくなることがほとんどですよね?人間関係を円満なものにして勤務しやすい状況を作っていきましょう。