現在の時間

カレンダー

  • 新築一戸建てを購入するには
  • 新築一戸建てを購入するには
  • 新築一戸建てを購入するには

新築一戸建ての購入から引越の流れは自分でしっかり把握します

新築一戸建てを購入してから引渡しまでの流れは、意外と知らない人が多いです。はじめに、インターネットやチラシなどから気になる物件をピックアップします。価格や立地、間取りなど自身のライフプランに合ったものを選ぶことをおススメします。週末などに不動産屋が開催している、オープンハウスに足を運んでみても良いかもしれません。実際に物件の中を見ることができますし、現地には営業マンもいますので、分からないことなどをすぐに質問することが可能です。

そして購入する物件が決まったところで申込みをし、住宅ローンを使用する場合は住宅ローンの事前審査に入ります。

審査は身分証明書などを揃えて、必要な書類に記入をして銀行へ提出します。事前審査の結果が出るまでは長くても一週間です。事前審査を無事通過すると、次は本審査となります。事前審査を通過していれば、本審査で否決になることはほとんどありませんが、キャッシングやクレジットカードを使用しての買い物など、信用情報に関わることはしない方が良いです。そして本審査が承認されると次は契約となります。

住宅ローンを使わない場合は、審査はせず、すぐに契約を行います。

契約には、物件の売主と交わす売買契約と、融資を受ける銀行と交わす金銭消費貸借契約があります。重要事項説明などを聞き、捺印などをします。時間はそれぞれ一時間くらいを考えておきましょう。そして無事に契約が終わったあとは、決済を行います。決済とは、物件代金などの必要なお金をすべて支払い、物件の引き渡しの日と考えてください。

鍵を受け取り、ついに引っ越しが可能となります。

新築一戸建てを購入する際、事前審査から引渡しまでは約一か月かかります。その間に契約したり、必要な書類を揃えたりとたくさんの準備が必要です。もちろん不動産会社がメインで動いてくれますが、契約書のサインなどは買主が行わなければなりません。時間に余裕を持って購入したほうが良いです。